レディー

サプリメントが大活躍|一生元気で過ごすために

疲れ目を改善しましょう

婦人

若い方にも増えています

日常的に目を酷使する方に多いのが眼精疲労です。この眼精疲労は80年代頃まではほとんど見かけない症状でしたが、90年代頃から中高年を中心としたサラリーマンなどに少しずつ増えはじめ、ケータイ電話などの小さい画面を見ることや長時間パソコンでの業務を行うことが日常となった現在では10代や20代など若い年齢層にもみられるようになりました。眼精疲労の主な症状は目がしょぼしょぼしたり乾燥したりするなど目を中心とした症状のほか、肩こりや頭痛をはじめ倦怠感や集中力の低下などとなっています。これらの症状はそのほとんどが目の酷使による疲れ目が原因となっており、適切に対処を行わず放置し続けると慢性的に症状が持続するようになってしまいます。

サプリメントが最適です

眼精疲労になってしまうと快適に活動を行うことが徐々に難しくなってきます。回復までには長期間の休息などが必要となるため、仕事などへの影響も考慮すると眼精疲労を未然に防ぐことが重要となってきます。眼精疲労の防止には目の酷使を避けることが最も大切となります。そのため仕事などでパソコンやケータイ電話をよく利用する方は、意識的に休憩時間を挟むなどの措置を取ることが重要です。また眼精疲労などの疲れ目の予防には目の神経に作用するビタミンをこまめに補給することが効果的です。とくにブルーベリーに含まれるアントシアニンは目の神経細胞の働きを活性化し、疲れ目を未然に防ぐ効果が高いのでおすすめとなっています。このアントシアニンを効果的に摂取するにはサプリメントが最適です。サプリメントであれば忙しい毎日の中でも手軽に必要な分量を補給することができるので眼精疲労などの疲れ目を効果的に予防することができます。